時は過ぎても



          


今年2014年の夏、1年に1度の婦人科の検査を受けました。16年前の子宮体癌の手術日と同じ7月29日でした。

  検査結果はこれまで通り再発も転移も見つかりませんでした。主治医も淡々と

  「もう十年以上経っていますから、子宮体癌の心配はありません」

と言います。しかし、これで万々歳ではないのは、人間が生きている限り当然のこと。老化による不調が出ています。

  さらに、一度も癌になったことのない人より、他の癌に罹りやすいそうです。数年前から、主治医はそのことを含めるかのように、でもさらりと

  「他の癌に気をつけてください」

  と付け加えます。

  時が過ぎても、気をつけるべきことはあるようです。このページでは、時とともに顔を出してきた後遺症や、私の対処法などを綴ってみました。

          

★トップページ